CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
<< Mitaka | main | 花 >>
はるのたね

『はるのたね』
はまのゆか・さく
フレーベル館

キンダーメルヘン・2010年3月号 380円(税込)


ブンブンとヒラリは、『はるのたね』を競うように育て始めます。

果ては庭や家の中まで花だらけにして...。


*月刊絵本のため書店でご購入できませんが、

フレーベル館のHPよりご購入いただけます。

SOLD OUT(2012年2月21日現在)

>>フレーベル館から購入



『キンダーメルヘン付録・つばめのおうち・3月号・「作者のことばより」抜粋』


『春』の話を作りたいなぁ、という思いからこの話は生まれました。

『春』から思い浮かんだ『花』『ハチ』『チョウチョウ』をキーワードにして、

キャラクターや話を考え、

ハチのブンブンとチョウチョウのヒラリが生まれました。


 私は、イベントで子どもたちと一著に絵を描いたりすることがあるのですが、

子どもたちは、アッと驚くような発想をします。

例えば、2段重ねのアイスクリームならぬ、100段重ねアイスクリームを描いたり、

絵を描きながらダンスしたり!

そんな子どもたちが、とっても大好きです。

なので、主人公のブンブンとヒラリは、

今まで出会った子どもたちを投影しながら描きました。


(中略)

 ブンブンとヒラリの部屋には、それぞれ好きなものが並んでいます。
でも、よく見ると同じキャラクターのもを持っていますよ。
探してみてください。
ケンカばかりしているふたりですが、本当は、気があうところもあるんです。
 
 最後は、ふたりで仲良く花を育てます。
友情と一緒に花もぐんぐん育ちました。
きっと今頃、咲いた花を見ながら、
ふたりで何を作るか考えていることでしょう。
| | 15:04 | - | - |