CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
『室内で行う一次処理』覚書き

<道具>

*段ボール 3つ

     ・床材用の段ボール。直方体で高さがあるもの。

     ・床材保温用の段ボール。床材用の段ボールよりひとまわり大きいもの。

     ・台として使う段ボール。(床材の熱から床を守るための台)

*ビニール袋 3枚

<道具を作る>

1、ビニール袋の底を段ボールの形にあわせ、外と内側をガムテープで止める。

ビニール袋2枚を重ねる。(外側になるビニール袋はガムテープで止めなくてもよい)

2、重ねた段ボールの内側に、1をセットする。

3、外側の段ボールにあわせ、ビニール袋のフタを作る。

フタの中心に直径2センチの穴を1つ空ける。

<一次処理材料>

*床材

*生ゴミ

<一次処理をはじめる>

1、床材を段ボールの4分の1まで入れる。

2、水気をきり、みじん切りにした生ゴミを1へ広げる。

3、2へ床材をふりかける。

(生ゴミは5ミリ以下の厚さ。床材は1ミリくらいの厚さ。

生ゴミが沢山の場合は、生ゴミと床材を、それぞれの厚さを守り、層になるよう重ねていく)

*生ゴミを投入する際ビニール袋のフタが結露している時は、拭き取る。

*生魚を初めて入れる場合は、小骨を少し入れ、まず魚を分解する微生物を増やしてから、

内臓などを投入する。


生ゴミ堆肥の師匠、鴨志田純さんの一次処理をアレンジして、

室内で一次処理できる方法を模索中です。

今のところ、悪臭もなく44℃で生ゴミは床材の微生物に

分解されているようです。

ちなみに、鴨志田さんに教えていただいたのは、


この仮面ライダーのようなかっこいい、

加工した特製プラスチックケースで一次処理する方法。

室外でします。

| 日常 | 19:45 | - | - |
『室内で作る床材』覚書き

『室内で作る床材』

<道具>

*段ボール 3つ

     ・床材用の段ボール。床材の材料を入れた時、半分の高さくらいになるような大きさで、直方体で高さがあるもの。

     ・床材保温用の段ボール。床材用の段ボールよりひとまわり大きいもの。

     ・台として使う段ボール。(床材の熱から床を守るための台)

*ビニール袋 3枚

*温度計

*軍手

 

<道具を作る>

1、ビニール袋の底を段ボールの形にあわせ、外と内側をガムテープで止める。

ビニール袋2枚を重ねる。(外側になるビニール袋はガムテープで止めなくてもよい)

2、重ねた段ボールの内側に、1をセットする。

3、外側の段ボールにあわせ、ビニール袋のフタを作る。

フタの中心に直径2センチの穴を1つ空ける。

 

<床材材料>

(700ミリリットル=1杯・計9.1リットル)

材料は計量する時、ギュッと押し込めて計る。

*もみ殻 8杯

*落ち葉(カラカラに乾燥したもの) 2杯

*米ぬか 2杯

*赤玉土 1杯

*40度のぬるま湯 2分の1杯

 

<床材を作る>

1、段ボールにセットしたビニール袋の中へ

ぬるま湯以外の材料を入れ、軍手をつけた手で全体が混ざるように混ぜる。

3、ぬるま湯を1へ少しずつ入れ、揉み混ぜる。

4、全体がしっとり混ざったら、ふわっと空気を含ませるように全体を混ぜ、山形に優しく整える。

5、段ボールにビニール袋のフタをする。

6、5を段ボールの台の上にのせ、

家の中の暖かい所(温度変化が少なく、日の当たらない所)に置く。

8、毎日朝、夕など決まった時間に2回、ふわっと空気を含ませるように軍手をつけた手で全体を混ぜ、山形に優しく整える。

ビニール袋のフタに水滴がついてついている場合は、タオルなどで拭き取る。

床材から、二酸化炭素が発生するため、こまめに部屋の換気をする。

9、床材は1、2日で60℃以上になり、酒粕のような甘い香りがしてくる。

(60℃以上になることで、病原菌や寄生虫、雑草種子を死滅させる)

徐々に温度が低下していき、床材が気温と同じ温度になれば完成。

それまで8を続ける。

 

先日、三鷹で農業をされながら、

ネパールで生ゴミを堆肥化させるプロジェクトに携わっておられる

鴨志田純さんが講師の

『生ゴミ堆肥ワークショップ』(Urban Farms Club主催)に参加しました。

第1回目は、床材について。

この『床材』とは、もみ殻や落ち葉などを使い、

生ゴミを微生物の力で分解、発酵、熟成させ堆肥化させるためのベースとなるものです。

 

私の家には、小さな庭があり、

そこで家庭菜園をしています。

それで、野菜くずなどの生ゴミを堆肥化させ、

家庭菜園に活用したいと思い、鴨志田さんのワークショップに参加しました。

で、そのお話を参考に、室内で床材を作ることができないかと思い

実験をはじめた次第です。

 

 

| 日常 | 05:14 | - | - |
デビュー20年目

1999年に「あの金で何が買えたか」

(小学館・村上龍)で、イラストレーターとしてデビューし、

今年は20年目の節目の年。
さらに絵本作りに力を入れていきます🎶
今年も引き続きどうぞよろしくお願いします🙏

デビューしたのは、20歳で大学3回生。

ある日、村上龍のファンだと言っていた私に

友人が大阪で講演会があると教えてくれました。

少しずつインターネットが普及してきた頃でしたが、

アナログな時代。

彼女が見たという広告を見るため、

阪急電車に乗りに行きました。

車内で講演会情報をメモし、往復ハガキで応募。

見事当選しました。

方向音痴の私は、迷って遅れたら大変!と

前日に講演会のあるホテルへ下見。

案の定、2時間迷い何とか到着しました…。

当日。

また迷ってはいけないと、かなり早く家を出たのですが、

今度は早く着きすぎ。公演2時間前に到着。気合い入りすぎです(笑)

で、公演終盤にあった質問コーナーで、

ファンレターを渡し、ふわふわした気持ちで帰ったのでした。

そして、数日後。

一本の電話がかかってきました。

講演会を主催したホテルからです。

「村上龍さんがお仕事を一緒にされたいそうです。

連絡先を出版社に教えてもいいですか?」というもの。

私は、その時寝てて、

その電話で起きたため、半分夢の中、

ただ「はい」と言って電話を切りました。

ファンレターには、名前しか書いていなかったため、

編集者の方が、名前を手掛かりに、

講演会を主催したホテルに問い合わせたそうで、

そんな電話がかかってきたのでした。

ファンレターと一緒に学祭で販売しようと思っていた、

絵をプリントアウトしたポストカードを同封したのですが、

その絵を村上龍さんが気に入ってくださったそうで、

仕事の依頼をいただきました。

『あの金で何が買えたか』にはじまり、

『13歳のハローワーク』など、

数多くお仕事をご一緒させていただくことになりました。

ご縁に感謝です。

| 日常 | 17:01 | - | - |
絵本『しゅうくんかぞくのしあわせレシピ つきみだんご』イベント

昨日、9月24日は十五夜。
三鷹のよもぎBOOKSで午前中に
絵本『しゅうくんかぞくのしあわせレシピ つきみだんご』

はまのゆか・作 光村教育図書の読み聞かせ。
午後からは、紙粘土で『つきみだんごを作ろう』ワークショップ。

読み聞かせにはたくさんの子どもたちが集まってくれて、
お話をじっくり聞いてくれました。
読み聞かせの前には、お月見が中国から伝わったことや、
つきみだんごの盛り付けた方、
ススキ以外にも秋の七草を飾ることもあるなど、
豆知識的なお話を少ししました。


つきみだんごを作るワークショップでは、
丁寧にみんなおだんごを丸めていましたよ。


我が子はというと…
ひとり、なぜかクリスマスツリーを作っておりました(笑)

これにて、
『しゅうくんかぞくのしあわせレシピ つきみだんご』原画展は、終了。
ご来場くださったみなさま、よもぎBOOKSのみなさま、
ありがとうございました。

絵本は引き続き全国書店で販売中。
どうぞよろしくお願いいたします。

| 日常 | 06:50 | - | - |
第61回青少年読書感想文全国コンクール表彰式

第61回青少年読書感想文全国コンクール受賞式へ行ってきました。
(写真の真ん中が)
久しぶりに
「かぐやのかご」佼成出版社塩野米松・作 はまのゆか・絵)で
ご一緒させていただきました塩野さん、担当編集者の小山さんともお会いできて、
また、その本の感想文を書いてくださり、
会長賞、毎日新聞社賞を受賞された女の子たちにも会え、
お話もできて、楽しい時間を過ごさせていただきました。

受賞式の後は、おいしそうなお料理&スイーツが並ぶ
パーティーもあったのですが、時間の都合で早々に退席。

ざんね〜ん。
それにしてもビッシッとした服装で、緊張しながら表彰状を受け取る子どもたち、
かわいかったです♪
感想文を拝読して、改めて作品を作り出す姿勢を正されました。
これからも真摯に向き合っていきたいと思います!
| 日常 | 07:13 | - | - |
メールマガジン配信しました
はまのゆか・メールマガジンvol.220配信しました。
イベントや絵本の出版情報など
無料にていち早くお届けしています。
どうぞよろしくお願いいたします♪

ご登録は>>コチラから。
| 日常 | 10:14 | - | - |
メールマガジン配信しました
はまのゆか・メールマガジンvol.219配信しました。
メールマガジンでは、イベントや絵本の出版情報など、
無料にて、いち早くお知らせさせていただいています。
ご登録は>>コチラから。

| 日常 | 09:41 | - | - |
三鷹駅前まるごと絵本市はじまりました
三鷹駅前まるごと絵本市に参加させていただいています。
絵本「九九をとなえる王子さま」の原画4点展示、
絵本や雑貨の販売もあります。

2015年10月13日(火)には、
ワークショップあります。
ぜひぜひ!
ワークショップ「親子でお絵描き♪」
2015年10月13日(火)
10時30分〜14時
先着15名・有料
*カンバッチ&布袋のおみやげあり
| 日常 | 20:50 | - | - |
「いもほり」重版決定!

『いもほり』の重版が決まりました。
さつまいもを掘って、焚き火で食べる様子を描きました。
食育にお役に立てるかな〜と思います。
ぜひぜひ!

『いもほり』
ほるぷ出版
はまのゆか・さく

『いとこ同士のはるくんと、あきちゃんは、
おじいちゃんの畑にさつまいもを掘りに行きます。
どろんこになって、さつまいもを掘った後は、焼きいも!』

編集者の方といもほりに行って、
焼きいもをして、その体験を元に絵本を作りました。
いもほりに行く前に読んでも、
行ってから読んでも楽しめる絵本になっていると思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

>>amazonで購入

>>絵本ナビで購入

>>URESICAで購入

全国書店にて発売中。
書店にない場合は、お手数おかけしますが・・・
お取り寄せいただけると嬉しいです。
(タイトルと出版社名を書店員さんへお伝えください)
| 日常 | 08:20 | - | - |
メールマガジン配信しました
 はまのゆか・メールマガジンvol.214配信しました。
メールマガジンでは、イベントや原画展、
絵本の出版情報など、
いち早く無料にてお知らせしています。
ぜひ、ご登録くださいませ。

ご登録は>>コチラから。
| 日常 | 08:25 | - | - |
| 1/253PAGES | >>